Windows XPサポート終了

サポート終了に合わせてパソコンを買い替えるならBTOがおすすめ!

「WindowsXPのサポート終了と増税を期にパソコンを買い換えたいけどどこがいいかわからない」パソコンを買い替える時、基本的に家電量販店でメーカー製を買う人が多いと思います。国内製で大手ブランドなので安心感がありますよね。

 

しかし、BTOパソコンは圧倒的にコスパが違います。BTOとは、自分で好きなようにパーツを組み合わせて自由にカスタマイズできるPCのことをいいます。そのため、余計なソフトも入っていないので高性能なのに安いんです。

 

種類も「ゲーム用」「ビジネス用」「映像編集用」など用途に合わせて選べるため、メーカー製よりも選択の幅が広いです。BTOパソコンはこんな方にぴったりです。

 

オンラインゲームに特化したパソコンがほしい!
安くて長持ちするパソコンがほしい!
ビジネスに快適なパソコンがほしい!

 

私も、WindowsXPパソコンのサポート終了に合わせてパソコンを買い替えました。以前はメーカー製を使用していましたが、起動が重いし高かったのに2〜3年で壊れました。それから、5年間ずっとBTOパソコンを愛用しています。コスパも快適さも格段に違うので、メーカー製を買う気にはもうなれません。

 

※WindowsXPサポート終了&増税間近は注文が集中する可能性が高いため、余裕をもっての買い替えをおすすめします。また、在庫切れになることもあるので、後悔しないためにも「これだ!」と決めたら迷わず購入するといいです。(経験談)

 

おすすめBTOメーカー

ドスパラ

日本で一番有名で種類も豊富なBTOメーカーならドスパラがNo.1です。ハイスペックなデスクトップパソコンやゲーミングPCはもちろん、激安のノートパソコンも販売しています。その幅広い品揃えが魅力です。高性能な最新型やモニタとセット、オフィス搭載のビジネスPCモデルもあります。

 

特に、ゲーミングPCブランドのガレリアがあり、ゲーム推奨PCのタイトルも豊富です。私もガレリアの推奨PCを使用していますが、遊べるオンラインゲームが増えただけでなく、動画もサクサクみれるようになり、かなり快適です。ゲームも仕事も快適な環境に整えたいならドスパラが安定です。

 

 

G-Tune

コスパ重視のゲーミングPCが欲しいという方にはG-Tuneがおすすめです。5万円代からゲーミングパソコンが用意されています。売れ筋ランキングを見てみると、10万円台のゲーミングデスクトップやノートPCがランクインしています。ただし、価格が安いので性能はそれなりです。

 

比較的軽いオンラインゲームやブラウザゲームなら問題ありません。色々なオンラインゲームをしたいと考えているなら、10〜15万円くらいのゲーミングPCがおすすめです。また、コスパを考えると「長い目」で先のことを考えたパソコン選びが大切です。安くてもすぐに買い換えないといけなくなったら損してしまうだけですからね・・・。

 

 

マウスコンピューター

老舗BTOメーカーであるマウスコンピューター。個人向け以外にも企業向けパソコンも組んでおり、多くのIT企業も使用しているため信頼性が高いです。10万円以下でCorei7+GeForce GTXシリーズの高性能パソコンが手に入ります。

 

また、クリエイター専用PCもあります。3DCG、アニメーション、CAD、映像(動画)編集、WEB/DTPなどに特化しています。もちろん、Adobe CS6の動作確認済みのため購入してから使用できないという不安はありません。

 

やっぱりドスパラがおすすめ!

総合的に比較すると、商品数が豊富で全体的に価格の安いドスパラがおすすめです。Windows8だけでなくWindows7も揃っているので、XPからの買い替えに最適です。買うかどうかは別にして、是非一度ドスパラにアクセスしてみてください。激安でビックリしますよ。

 

ドスパラ公式サイトはこちら